受験情報

MARCH受験がぜんぜん簡単な理由😃【前編】

更新日:

MARCHの受験はびっくりするほど簡単。

 

 

皆さんも、ぜひ読み終わってからびっくりしてください。

 

東京の難関私立大学として知られる

明治 青山 立教 中央 法政。

総称として、MARCHって呼ばれてますね。

MARCHで最も難しいものは偏差値75

これは全体の0.62%です。

めっちゃ難しい。

 

ですが、MARCHに受かりたいだけなら簡単

例えば進研模試で偏差値が50~55ほどあるなら、やり方次第でMARCHへの合格率を80%以上にすることが可能。

 

いや、本当に可能です。ちゃんと証明しますし、数式も残しておきます(後編でですけど)

こんにちは講師の久保です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青山大学の画像

(写真は、明治大学)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MARCHってなんですか?】

 

MARCHとは、東京都内にキャンパスを持つ難関私立大学の総称。

ちなみに、マーチとよみ、該当大学は以下の大学です。

 

・明治大学

・青山大学

・立教大学

・中央大学

・法政大学

 

これらの頭文字のアルファベットを並べるとMARCHになりますね。

これらの大学、みなさんも耳にしたことが多々あるのではないでしょうか。

最近では学習院大学も含めてGMARCHって言ったりもします。

 

 

 

で、これらの6つの大学は受験生にやたらと人気です。

理由はだいたい4つでしょうか。

 

・ブランド力(高偏差値)

・東京という立地

・就活において有利

・受験教科が少ない

 

 

 

 

 

 

 

MARCHのブランド力】

 

MARCH(学習院まで含む)の大学は、

現状の日本社会において、圧倒的に知名度が高く、実際に入試偏差値も高い大学です。

しかも東京にある。

条件がこれでもかってくらい良いので、早慶上智に次ぐ私立の有力大学として君臨しています。

 

 

 

 

例えば、就職活動において、未だに多くの有名企業や大企業の間で学歴フィルターが存在しています。

 

これは、学生の学歴において、そもそも一定の偏差値水準以上の大学に在籍していなければ合格を出さないというちょっとイメージ悪い(けど仕方ない…)制度です。

 

公に公表している企業はほぼありませんが、毎年の内定者の学歴を見ると一目瞭然であるのが面白いところです。

この学歴フィルターがあと数年でなくなるなんてことはないでしょう。

 

 

 

で、学歴フィルターに関しての1つの目安が、MARCH以上の大学であることが圧倒的に多い(ほとんど)です。

 

とりあえずMARCH以上に在籍していたら、まあ考慮の対象に入れといて2次選考、3次選考まで残しとくか、って感じです。

 

 

 

この点に関して、僕は別に何とも思っていません。

会社的には手っ取り早くていいんじゃないですか。

まあ、難関大学に在籍していないけどやたら優秀な学生を必ず取りこぼすことだけがデメリットですし、好きにしてください。

 

 

 

MARCHの大学に入学していれば、だいたいの大企業においても選考の対象にはなります、って話です。

在籍されてる学生さん、よかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

MARCHの受験難易度】

 

MARCHが良さげなのは分かったけど、はたしてどれほどの難易度なんだい?、と。

 

やっぱ学部学科によりけりなんですが、Benesseの進研模試において、だいたいC判定が出るのが偏差値70前後。

 

 

わあー、高い。

 

 

偏差値70っていうと、全体の2.3%に属します。

進研模試は、全ての模試の中で最も受験者の多い全国模試です。

大学進学を希望する学生はだいたい受けます。

その模試において2.3%以上のレベルにいればMARCHの合格が見えてくると。

 

 

確かに、高い学力水準をもった学生が入学することになりますので、

MARCHにブランド力があり、企業からも一目置かれるのは頷けます。

 

 

 

 

 

 

 

【上位2.3%だけど、MARCHに入るだけならかなり簡単】

 

難関大学として名高いMARCHですが、MARCHに入りたいだけならかなり簡単です。

推薦入試とかAO入試もかなり有力な方法ですが、今回は一般入試(普通のペーパー学力テスト)での合格について考えます。それでもまあちょろい。

 

 

MARCHに入学したいとして、

まずは受験校を決めましょう。MARCHのどの大学を受けるか、どの学部を受けるか。

 

ただMARCHに入りたいだけなら、別に大学や学部を必要以上にこだわる必要はありません。

 

特に文系ならはっきり言ってどの学部でも一緒です。そしてMARCHならどこの大学でも大差ありません。理系でどうしても農学部とかどうしても理学部なんか考えてる人は、そこ受けてください。

 

それ以外の方は、受かりやすい学部でいいです。

 

日本の個性の無い大学において、どのMARCHの大学か、とか、どの学部か、なんかにこだわる理由が僕にはよくわかりません。

 

どうせ入学してキャンパスライフを送ってみないことには実際のところは分かりませんし、年度によってもイメージ変わります。

 

こだわるならカーネギーメロン大学を受けるかオックスフォード大学を受けるかでこだわってくだされ。

 

 

では次回、

偏差値が50そこそこである学生の、MARCH受験の考え方を載せます。

MARCHの合格率はやりようによって必ず80%を超えます。

これが私立大学受験の最大のメリットですので、最大限に活用しましょう

 

 

 以上

 

 

PREV→受験の欠陥を利用しよう😃

NEXT→MARCH受験がぜんぜん簡単な理由😃【後編】

 

 

MARCH受験なら、ロググラム自習教室!

 

LINE@はこちら↓

友だち追加

 

無料教育相談のお問い合わせは

TEL:099-230-7455

または問い合わせフォームから

Copyright© ロググラム自習教室 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.